2010年05月28日

<縄文ツツジ>水田に映え 枝周り20メートル(毎日新聞)

 樹齢が分からないほど古く、枝周りが20メートルもある、岩手県大槌町小鎚の鉄工業、小笠原長一さん(60)方の「縄文ツツジ」が見ごろを迎えた。深紅の樹姿を田植えが終わったばかりの水田に映し、山里の初夏を彩る。

 遠い昔から花の営みを繰り返してきたというロマンから、その名が付けられた。今年は天候不順でいつ咲くのか家族をやきもきさせたが、10日近く遅れての装いとなった。一陣の風で八重桜の淡紅色の花びらがツツジの樹上に舞い、輝き、思いがけなく花の競演を見せてくれた。

 新山高原からの山水が日夜根元を浸し、養分をたっぷりと吸い込んで樹勢を保つ。その花の艶(つや)を愛(め)でてやるのが、小笠原さんの至福の時でもある。【鬼山親芳】

【関連ニュース】
<写真特集>毎日植物園・春
<写真特集>チューリップ:東京・丸の内のオフィス街で8万本が春を演出
<写真特集>今年の桜の思い出は?

テレ朝2審も敗訴 マンション建設報道で(産経新聞)
自公会談 口蹄疫特措法案不調なら赤松農水相不信任決議案 28日に内閣不信任案で協議(産経新聞)
<傷害容疑>祖母をけり死なす、26歳逮捕 福岡(毎日新聞)
杉並区長が記者会見で辞職表明 参院選出馬意向も(産経新聞)
普天間「持続可能な解決策を」…米国務長官(読売新聞)
posted by ホリウチ セイジ at 15:57| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。