2010年04月30日

時効廃止 改正刑事訴訟法が成立 即日施行目指す(毎日新聞)

 人を死亡させた罪の公訴時効を見直す改正刑事訴訟法が、27日午後の衆院本会議で与党と自民、公明党などの賛成多数で可決、成立した。28日午前0時に時効が迫っている事件があり、政府は、27日の持ち回り閣議後の公布、施行を目指している。施行後は、時効を迎えていない未解決事件にも適用される。公訴時効制度の見直しは、期間を延長した05年の改正以来5年ぶり。殺人など一部の罪の公訴時効が廃止されるのは刑事訴訟法の前身である治罪法制定(1880年)以来初めてで、刑事政策の転換となる。

 殺人や強盗殺人など法定上限が死刑に当たる12の罪は、現行の25年から時効廃止とした。強姦(ごうかん)致死など上限が無期懲役刑の場合は30年(現行15年)、傷害致死や危険運転致死など上限が懲役20年の場合は20年(同10年)、自動車運転過失致死や業務上過失致死などその他の懲役・禁固刑は10年(同5年)と、それぞれ倍に延長した。

 過去の事件でも、時効が成立していなければ適用対象となり、法定上限が死刑である罪の場合、即日施行なら95年4月28日以降に発生した未解決事件は時効が廃止される。

 同日に岡山県倉敷市で起きた夫婦殺人放火事件をはじめ、八王子スーパー強盗殺人事件(95年7月)や、東京都葛飾区の上智大生殺害事件(96年9月)といった過去15年間に設置され、未解決である373の殺人などの捜査本部で捜査が継続される。ただし、捜査当局が、相当の期間が経過し、犯人が死亡していると推定した時点で不起訴処分とし捜査は終結する。

 証拠保管や捜査態勢の継続など捜査上の課題は残る。衆参両院の法務委員会は付帯決議で、(1)冤罪(えんざい)が発生しないよう捜査資料や証拠物の適正な保管(2)初動捜査態勢など捜査力の向上(3)法改正効果の検証(4)医療事故捜査で医療の萎縮(いしゅく)がないよう努める−−などを求めた。【石川淳一】

【関連ニュース】
<特集>忘れない 「未解決」を歩く 動画もいっぱい
<最近の主な未解決事件一覧>
<特集>忘れない 「時効」よ止まれ
<関連記事>死亡ひき逃げ1割時効 殺人の2.5倍、全国151件−−04〜08年毎日新聞調査
<関連記事>殺人事件の時効「撤廃・停止を」 遺族の会初結成(2009年3月)

「朝鮮学校で洗脳」中井担当相が発言(産経新聞)
両陛下、みどりの式典にご出席(産経新聞)
公務員新規採用、4割以上減の大幅抑制方針(読売新聞)
中島みゆきの名曲をテーマにした犬童一心テレビドラマ開始
不可解な旅…土讃線坪尻駅で盗難のスタンプ青森に(読売新聞)
posted by ホリウチ セイジ at 14:07| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

大田・観音通り共栄会 高齢化進む商店街 寄席で活性化狙う(産経新聞)

 商店主の高齢化が進み、閉店する店が相次いでいた東京都大田区の小さな商店街で5月15日、落語家の六代目・春風亭柳朝師匠の寄席が開かれることになった。盛り上がりに欠ける商店街を何とか活性化させたい。そんな商店主たちの呼びかけに柳朝師匠が応じたもので、商店主たちは「これをきっかけに若者もひきつける商店街に変わりたい」と張り切っている。

                   ◇

 この商店街は、JR大森駅と東急池上線・池上駅のほぼ中間地点に位置する「観音通り共栄会」。周囲は住宅街で、どちらの駅からも徒歩で約20分かかり、買い物客は近所の人に限られているため、盛り上がりはいまひとつ。

 2、3代目となる店主も高齢化して60代が目立つ。閉店する店も相次いだ。なんとか“衰退”を阻止しようと、平成21年6月から中小企業診断士のアドバイスを受け、商店主たちが活性化策を練ってきた。

 21年12月、地元に住む柳朝師匠に寄席開催の協力を依頼。柳朝師匠は「地元のためになるなら」と快諾してくれたという。

 観音通り共栄会の酒井和夫会長(60)は「これまで集客策を積極的にしかけてこなかったが、寄席をきっかけに各商店が自慢の逸品を売り出す『一店逸品運動』も企画。活性化のため、商店街一丸となり頑張りたい」と話している。

 寄席は大田区中央の新井宿六丁目町会会館で。演目は未定。料金は前売り1000円、当日1200円。

村本さん死亡「軍が実弾発砲」…タイ政府は否定(読売新聞)
渋谷の新しい顔は「ヒカリエ」(産経新聞)
男児ポルノビジネス摘発…報酬で小中高生誘う(読売新聞)
2歳男児虐待死で元少年を起訴 大阪地検(産経新聞)
「たちあがれ日本」旗揚げへ=反民主、「第三極」目指す−平沼、与謝野氏ら5議員(時事通信)
posted by ホリウチ セイジ at 12:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

大阪・西成のビデオ店に強盗、現金約14万円奪う 2月にも同様の被害(産経新聞)

 10日午前2時55分ごろ、大阪市西成区花園北のビデオ販売店「イレブン西成店」に男が押し入り、カウンターにいた男性店員(32)に刃物のようなものを突きつけ「金を出せ、レジ開けろ」などと脅した。男は釣り銭用の千円札や小銭を奪い、さらに「金庫もあるやろ」と脅して手提げ金庫からも金を出させ、計約14万円を奪い逃走。店内には当時、客が1人いたが、けが人はなかった。西成署は強盗事件として捜査している。

 調べでは、男は30〜40歳ぐらいで身長約180センチ。黒の上着姿でニット帽をかぶり、サングラスをかけていた。府警によると、このビデオ店では今年2月24日にも、刃物を持った男に現金約6万円がレジごと奪われる強盗事件が発生。犯人の背格好が似ているといい、関連を調べている。

【関連記事】
中国で死刑の1人、福岡の強盗容疑で手配中
早朝、大阪・豊中でコンビニ強盗
気弱なコンビニ強盗、すぐ出頭「怖くなって署に行った」
酒店経営者殺害で無期懲役 61歳被告に千葉地裁
「どの事件で逮捕されたのか分からない」 強盗強姦の容疑者9回目の逮捕
「中国内陸部の資源事情とは…?」

NASA 「アルマゲドン」風 山崎さん、ポスターに(毎日新聞)
0円携帯に苦情…頭金だけタダ・解約で高額請求(読売新聞)
横路議長、車いすで登院 長期欠席避けたかった?(産経新聞)
たちあがれ日本 憂国の石原知事 「血が煮えたぎってる」(産経新聞)
家具厚生年金基金の元常務逮捕=600万円超受領、収賄容疑−警視庁(時事通信)
posted by ホリウチ セイジ at 03:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。